AdSenseをウェブサイトに導入するメリットとは?

image01

2015/09/21 マネタイズ公式ブログ 

AdSense

Google AdSense(グーグル・アドセンス) とはGoogle社が提供・運営するクリック保証型(Pay Per Click型)のインターネット広告サービスで、ウェブサイト運営者はGoogleに使用申請をおこない、承認されることで利用することができるシステムです。

アドセンスプログラムの広告コードを自分のウェブサイトやブログに貼り付けると、掲載されている記事(コンテンツ)をプログラムが認識し、記事テーマに適合した広告が自動的に配信されます。例えば、スポーツニュースメディアにGoogle AdSenseを導入すると、サッカーや野球などスポーツに関連するジャンルの広告が自動的に配信されます。スマートフォンアプリの紹介メディアにGoogle AdSenseを掲載すると、アプリや携帯電話などの広告が配信されやすくなります。そして読者がGoogle AdSense広告をクリックすることにより、ウェブサイト運営者に報酬が発生する仕組みになっています。

Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイト、A8.netなどのアフィリエイトサービスプロバイダーが提供する成果報酬型広告は商品が売れたり、サービスが申し込まれたりする際に報酬が発生する仕組みですが、Google AdSenseは広告がクリックされるだけで収益が発生します。そのためウェブサイトの運営者は記事の企画を考えたり、記事を書いたり、アクセスを呼びこむための施策に注力することが可能です。社内の限られたリソースを集中投下できる、自分の得意分野の情報発信に集中できるという点がウェブサイト運営者にとって重宝されるシステムになっています。

また、最近ではインタレストベース広告(興味関心連動型広告)も導入されています。インタレストベース広告とは、訪問者のブラウザに蓄積されたデータをもとに過去の閲覧履歴や検索キーワードなどを解析して、興味や関心を持っていると思われる商品/サービスのジャンルの広告を配信するシステムです。自分の趣味嗜好がコンピューターに解析されて広告に反映されるというのは個人的には怖い世の中になったと感じますが、関心度の高い広告を配信することで収益の最大化を狙うという視点で考えると心強いシステムとも感じます。

なお、別記事で解説しますがコンテンツマッチ型・インタレストベース型の表示については運営者自身で変更することができます。ただしGoogle AdSenseで表示される広告はオークションで決められ、基本的には1クリックあたりの報酬額が高い広告が優先的に配信されるので、両者を併用することによって収益が高まる場合が多いです。Google AdSenseの初期設定ではコンテンツマッチ型・インタレストベース型の併用型になっていますので、特にこだわりが無ければそのままにしておいた方が良いでしょう。

というわけで、簡単にまとめるとGoogle AdSenseを利用するためには

 

1.Google Adsenseに登録して

2.自分のウェブサイトにGoogle AdSense広告を掲載して

3.その広告を読者にクリックしてもらう

4.ウェブサイト運営者が報酬を得ることができる

 

という流れになります。そしてGoogle AdSenseの収益を最大化させるためにおこなう施策は、大きく分けて3つの要素を向上させることになります。

 

1. アクセス数(ページビュー)を増やす

2. クリック率を上げる

3. クリック単価を高める

 

この3つの要素を高いステージに持ち上げることで、収益を伸ばしていくことができます。

アクセス数を伸ばすためには記事の質や量、取り扱うジャンル、トレンド、検索エンジン最適化、SNS最適化などを意識しながらウェブサイトを運用していく必要があります。クリック率の向上を見込むためには、最適なレイアウトの検証や配信される広告の最適化を図る必要があります。クリック単価を高めるためには、クリック単価の高い広告が配信されやすくするために取り扱うテーマの検証や記事構成(キーワード)の選別、広告主が広告を配信したくなるようなPRが必要になります。

また、長期的にGoogle AdSenseで収益を伸ばし続けるためには、Googleが制定しているプログラムポリシーに準拠してウェブサイトを運営することが重要です。プログラムポリシーに反した運用を続けていると広告の配信停止、最悪の場合はアカウントの停止措置に至る場合もあります。

収益の最大化のための攻めの施策と、プログラムポリシーに準拠した守りの施策の両輪をバランス良く回していくことで、安定した収益化を見込むことができます。次回以降の記事でより具体的に収益の拡大方法や、規約違反にならないため注意点などの情報を公開していきます。

 

Written by Googleマスター


このエントリーをはてなブックマークに追加
Googleパートナーロゴ