ブラウザで常に収益を確認できるようにしよう!

Modern personal computer with a browser. Flat design illustration. Layout for a content

2016/02/12 マネタイズ公式ブログ 

AdSense

Googleが開発するウェブブラウザ Google Chrome(グーグル・クローム)には、 Google AdSenseでの成果を確認するためにGoogle自らが公式の拡張機能として提供する「Google Publisher Toolbar(グーグル・パブリッシャー・ツールバー)」というものが存在しています。

Chromeブラウザにこの「Google Publisher Toolbar」をインストールすると、Chromeブラウザを開いた状態でならば、Google AdSenseの管理画面を直接開かずとも、簡易的にGoogle AdSenseの日々の成果を確認することができます。

「Google Publisher Toolbar」を利用するには、まず普段使用しているパソコンにChromeブラウザをインストールします。
Google Chromeブラウザ

 

Chromeブラウザのインストール完了後に起動し、Chromeウェブストアにアクセスします。Chromeウェブストア

 

そして、Chromeウェブストアで検索バーに「Google Publisher Toolbar」と入力し、検索ボタンをクリックします。該当するものが見つかったら、「+ CHROME に追加」のボタンをクリックして、インストールしましょう。

 

20-01

 

インストールが完了したら、アドレスバーの右隣に表示されるアイコンをクリックし、Google AdSenseの機能を有効化します。

 

20-02

 

すると、Google Publisher Toolbarが権限の許可をリクエストしてきます。求められているアカウントは「承認する」をクリックします。なおGoogleアカウントを複数所有している場合は、権限の許可をリクエストされているアカウントがAdSenseのアカウントであることを必ず確認してから承認するようにしましょう。

 

20-03

 

承認後、再度アドレスバーの右隣に表示されるアイコンをクリックすると、Google AdSenseの見積もり収支額を確認できるようになります。

 

20-04

 

その他の便利な使い方

「Google Publisher Toolbar」では1つのGoogle AdSenseのアカウントに紐付いている本日、昨日、今月(現時点まで)、前月の4つの見積もりが確認できます。またカスタムチャネルやURLチャネルを作成していれば、チャネルごとに期間を設定して見積もり収支額を表示させることも可能です。

「Google Publisher Toolbar」には他にも広告ユニットごとの成果、あるいは自分が運営しているサイトであれば実際に表示されている広告から広告主の情報を調べることもできる便利な機能です。Google AdSenseを使っている場合は必須といってもよいツールですので、Chromeブラウザを普段使用していなかったという場合は、Chromeブラウザと「Google Publisher Toolbar」をセットでパソコンにインストールしておくとよいでしょう。

 

Written by Googleマスター


このエントリーをはてなブックマークに追加
Googleパートナーロゴ