WordPressでマネタイズ!オススメのプラグイン10選

Power Energy Plug Connect Networking Concept

2016/02/29 マネタイズ公式ブログ 

WordPress

無料のブログ作成ソフトとして人気の高いWordPressは、個人から企業まで幅広いユーザーをもつサービスです。WordPressのメリットは、簡単にハイレベルのブログを作成できるのはもちろん、「プラグイン」と呼ばれる機能拡張ツールを併用することで、自分のニーズに合わせたサイト作りができることです。プラグインには、「広告対策」「SEO対策」「マルチデバイス対策」などさまざまな種類があります。それらのなかから、マネタイズの可能性を広げる、オススメのプラグイン10選をご紹介します。


1.Content.ad(プラグインの種類:コンテンツ推薦)

1(ダウンロードはこちら:WordPress.org

広告に見えない形式でスポンサードコンテンツをサイトに掲示し、収入を得る形のプラグインです。セットアップも3ステップと短時間で行える簡単なもの。ユーザーがアクセスするコンテンツの統計を取り、人気コンテンツの割り出しを行います。その結果をもとにユーザーのニーズに合ったコンテンツ推薦を行うことで、バウンス率を下げ収益を向上させてくれます。どういった種類のコンテンツをサイトに表示するか設定も可能なので、自社のイメージに合わないコンテンツが表示されないようにできます。プラグインがどの程度効果を発揮しているか確認できる報告書機能が付いているのも特長です。


2.Easy PayPal Buy Now Button(プラグインの種類:支払い制度)名称未設定
(ダウンロードはこちら:WordPress

サイトで商品やサービスを扱いたいけれど、高度な支払いシステムを開発する技術がない(資金がない)という場合に活用したいのがこちら。世界各国で利用されている支払いシステム「PayPal」へ誘導するボタンをサイトに設置できます。PayPalはクレジットカードやデビットカード、銀行口座による支払いをセキュアに行えるシステムで、世界中にユーザーがいます。このプラグインでサイトにPayPalボタンを設置しておけば、国内外の消費者を相手に商品やサービスの決済が簡単に行えます。


3.Taboola(プラグインの種類:コンテンツ推薦)

名称未設定(ダウンロードはこちら:WordPress

コンテンツ推薦を行ってくれるプラグインです。大手ウェブメディアにも人気の当プラグインは、Taboolaと契約を結んでいるスポンサーのコンテンツが、サイト上に表示されます。サイト訪問者が興味をもちそうなスポンサーのコンテンツを表示することで、クリック率の向上を目指せます。プラグインを使うことで、サイトのスピードが落ちることのないよう設計されています。


4.WordPress Shopping Cart Plugin(プラグインの種類:ショッピングカート設置)
4名称未設定
(ダウンロードはこちら:Tribulant

eコマースのサイトにショッピングカートを追加することで、商品・サービスの閲覧から購入までのプロセスを統合してくれます。さまざまな支払い方法や配送方法を設定することが可能で、顧客にとってオンラインショッピングをしやすい環境を作れます。商品販売を国外で行っている場合でも、その国の通貨に合わせた支払いを設定でき便利です。


5.WordPress Mobile Gesture Monetization(プラグインの種類:モバイル最適化)
5名称未設定
(ダウンロードはこちら:WordPress

モバイルサイトでのタッチジェスチャーを強化することで、ユーザーエクスぺリエンスを向上させてくれるプラグインです。「スクロール」「タップ」「スワイプ」「ズーム」といったジェスチャーで利用できるようになるため、ユーザーは、より簡単・快適にモバイルサイトを操作できます。

 

6.AdPushup(プラグインの種類:収益最適化)

6名称未設定(ダウンロードはこちら:WordPress

広告のクリック率を向上させるためのA/Bテストを自動で行ってくれるプラグインです。サイトに表示される広告のレイアウトを変えることで、クリック率がどのように変動するかを解析します。この結果を活用することでクリック率を向上させ、収益へとつなげられます。


7.TrenDemon Revenue Booster(プラグインの種類:収益最適化)

7名称未設定(ダウンロードはこちら:WordPress

ユーザーに合わせてパーソナライズしたコンテンツ推薦やCTAを活用し、人気のコンテンツやページに、より多くのトラフィックを誘導します。ウェブサイトのページ閲覧数やコンバージョン率、収益の向上に役立ちます。また、人気コンテンツが把握できることで、今後どのようなコンテンツを作成していくべきか、どういった方法でプロモーションを行っていくべきかといった計画が立てやすくなります。


8.AddThis(プラグインの種類:ソーシャルメディア対策)

8名称未設定(ダウンロードはこちら:AddThis

ボタンひとつで、コンテンツをソーシャルネットワークで拡散できるようにするプラグインです。サイト訪問者やSNS上のファンが情報を簡単にシェアできるようにすることで、ソーシャルプルーフの確立にも結びつきます。


9.ZippyCourses(プラグインの種類:オンライン講座)

9名称未設定(ダウンロードはこちら:ZIPPYCOURSES

「商品やサービスに関する情報やその分野の専門知識をシェアするために、オンライン講座を開催したい」そんなときに活躍するプラグインです。講座の企画、実施、管理がこれひとつで行え、操作も簡単。講座への参加会費を得るという直接的なマネタイズにつなげられます。講座のスケジューリングもできるので、複数回に分けて長期にわたり実施する講座の計画も楽にこなせます。


10.KingSumo Headlines(プラグインの種類:ブログタイトル最適化)

10名称未設定(ダウンロードはこちら:KingSumo

「目をひくタイトルを付ける」ということは、コンテンツに人々を引きつけるために重要なポイントです。しかし、これは容易ではなく手間のかかる作業です。このプラグインは、複数のタイトルを登録しておくことで、どのタイトルが効果を上げているか調査を行います。その結果に基づき、タイトルの最適化を行うことで、コンテンツにより多くのトラフィックを誘導できます。タイトルを人々の目に留まらせることができないせいで集客ができない、マネタイズにつなげられない……そんな悩みを解消するお手伝いをしてくれます。


見込み顧客を引きつける大切なコンテンツ

専門的な知識がなければ、ハイレベルなデザインや多機能なブログは作れない……そのような時代には終わりが来ようとしています。市場にあふれる便利なツールを組み合わせることで、企業としてのマネタイズのポテンシャルをどのように上げていくか考えてみましょう。
今回ご紹介したプラグインのほかにもWordPressで活用できるプラグインはたくさんあり、新しいプラグインも次々に登場しています。最新のツールに関する情報収集を怠らず、新しい技術やツールの導入でどんどんマネタイズの成功につなげていきましょう。
参考:
WordPressとは?|WordPress超初心者講座
6 WordPress Plugins to Make Money With Online Courses|MobetizePros
30 WordPress Monetization Plugins to Help You Make More Money|adpushup

 

ライタープロフィール:
Texas A&M University、経済学部卒。福岡出身、テキサス在住。大学卒業後、化粧品や医薬品の臨床試験を行う米国企業のアジア部署に就職。部署責任者として、世界各国の企業相手にマーケティングを担当していました。

名称未設定


このエントリーをはてなブックマークに追加
Googleパートナーロゴ