どこまでできる、ブログのマネタイズ:成功事例とエキスパートからのアドバイス特集

Blog Blogging Digital Networking WWW Global Concept

2016/03/10 マネタイズ公式ブログ 

Access UP

ブログは、誰でも簡単に低コストで始められるメディアとして多くのマーケターが取り入れているコンテンツです。その分ライバルも多く、数あるブログのなかから消費者に選んでもらえるものを作り上げ、それを管理しながらマネタイズにつなげるのは決して容易ではありません。

そこで、今回ご紹介したいのは、たった1年で3万ドルの収益を上げた旅行ブログのマネタイズ術です。さらに、ブログマネタイズのエキスパートたちがアドバイスしてくれた「ブログマネタイズの秘けつ」もご紹介。「ただのブログ」から「稼げるブログ」に成長するために必要な要素とは一体何なのか考えてみましょう。


事例:My Tan Feet

マネタイズを成功させたブログとして紹介するのは、2013年中盤に設立された「My Tan Feet」。「旅行ブログ」という個人ブログのカテゴリーでありながら、最初の1年で3万ドルの収益を上げたブログです。このブログのトピックは中央アメリカ南部に位置する「コスタリカ共和国」。コスタリカを訪れる旅行者に役立つ情報を提供することにポイントを置いたものです。


ブログ開設のきっかけ

このブログを運営するサマンサさんは、2012年8月にコスタリカに移住したことをきっかけとしてブログを始めました。コスタリカに関するブログはほかにもありましたが、サマンサさんとその夫であるイェイソンさんは、「海外からの旅行者」と「地元の人」の2つの視点からコンテンツ提供を行うことで、より信頼出来る役立つ情報を提供することにしました。

ブログ設立前の事前調査で分かったのは、コスタリカを訪れる人々がインターネットでローカル情報を検索しても、「情報が何年も更新されていない」「システムがダウンしていて必要なチケットが買えない」といったことが原因で、旅行の計画をうまく立てられないという現状でした。そこでサマンサさんたちは「人々がコスタリカに関する情報をリサーチする際に、自分たちのウェブサイトが信頼できる情報源となればよい」と考え、そこにビジネスチャンスを見出したのです。


タイトルやロゴに個性を

DIverse People Holding Text Individuality
DIverse People Holding Text Individuality


人気の高いブログにはキャッチーなタイトルが付けられているものが多く、このブログの「My Tan Feet(私の日焼けした足)」というタイトルもその例にもれません。初めてコスタリカのビーチを訪れた際に、自分たちの足が日焼けした思い出から付けられたこの名前は、これからコスタリカを訪れようとしている人々に、心地よいビーチで自分の足が日に焼けていくイメージを思い起こさせてくれます。

ブログの開設後、サマンサさんとイェイソンさんはウェブサイトやロゴのデザインに取り掛かりました。「可愛らしさを持ちながら、ブログのテーマである旅行を彷彿(ほうふつ)とさせるもの」……そんなサマンサさんの思いから生まれたのが、こちらのブランドロゴ。

ロゴ画像
ロゴ設定後は、YouTubeチャンネルへの登録やバラエティーに富んだコンテンツの作成に取り組んだそうです。


マネタイズに向け始動

準備を終えたサマンサさんたちは、マネタイズに向けて新たな動きを始めました。最初に行ったのは、GoogleのAdSenseの導入。しかしAdSenseで収益を得るためには、多くのサイト訪問者を得ながら、その訪問者に広告バナーをクリックしてもらわなければならないという難関があります。それに加え、サイトに表示される広告が多いというマイナス点もあり、サマンサさんたちがその使用を最低限に抑えることにしました。そこで、次はAmazonとのアフェリエイトに挑戦。自分たちがコスタリカを旅行した際に実際に使ったトラベルギアのレビュー投稿を始めました。

ここで注目したいのは、アフェリエイトを開始しても、ブログの趣旨はあくまでも「訪問者に役立つ情報の提供」としたことです。宣伝色の強いコンテンツを前面に押し出さず、アフェリエイトの商品がどのようなシーンでどのように役立つのかをアドバイスしたり活用例を紹介したりすることで、訪問者が商品に興味を持ってリンクをクリックするように工夫しました。

次に、サマンサさんたちは、地元のホテルやビジネスを対象としたマネタイズに着手します。ローカルビジネス(企業)にメールを送り、興味があると返信してくれた企業を訪問してレビューや動画の作成を実施。ひとつひとつの企業に対して、オーナーとの対談やそのビジネスの歴史を学ぶ努力を惜しまなかったそうです。

 

訪問者の満足度向上への対策
ブログ開設後数か月で、閲覧数はひと月で1万を超えるまでに増加。トラフィックが増えたことで、ブログ閲覧のスピードや質が落ちることのないよう、ホスティングサービスもレベルアップさせました。また、ローカルビジネスと特別契約を結ぶことで、ブログの訪問者にスペシャル割引を提供。訪問者の満足度が上がったことで口コミ効果が発生し、それがマネタイズの成果を向上させていきました。

ブログマネタイズを成功させるためには、「一貫性、修練そして情熱」の3つが必要だとサマンサさんたちはいいます。好きなこと、興味があることだからこそ、人々の役に立つコンテンツを作成し続けることができる。この成功事例は、それを裏付けてくれるものだといえるのではないでしょうか。

もちろん、ブログのマネタイズを成功させるのに役立つ要素はほかにもたくさんあります。次の章では、それらの要素についてみていきましょう。


エキスパートが教えるブログマネタイズの秘けつとは?

ここでは、ブログマネタイズのエキスパートと呼ばれる人々が「firstsiteguide.com」というサイトに寄稿したブログマネタイズの秘けつをご紹介します。

Adrienne Smith:まずは、マネタイズより「自分について知ってもらう」「観客を増やす」「ロイヤルなファンを作る」といった項目にポイントを置く。こういったポイントをクリアしてこそ、人々は「この人から買おう」と思ってくれるようになる。

Charles Coxhead:ブログ訪問者の「数」ではなく「質」にこだわる。マネタイズにつながりやすいのは、一般消費者より、ニッチ市場の消費者。コンテンツの内容をニッチで深みのあるものにし、その他大勢のコンテンツに差をつけよう。リマーケティングも是非実践したい。

Christina Hills:ブログは、素早く簡単に自分(自社)の意見を発信するのに最適のプラットフォーム。伝えたいメッセージの発信源としてブログを活用していこう。また、読者がブログ内の投稿をSNSで簡単にシェアできるように設定しておくこと。シェア用ツールやプラグインを導入することで、拡散効果を上げることができる。ブログからメルマガ登録ができるようにするのもいいアイデアである。

David Risley:ブログの構成を「購買過程のトランスフォーメーション(移行)」に沿って作り上げよう。ブログの内容を「初期(訪問者の現状)」から「最終地点(顧客が最終的に達成したい目的)」へという流れに沿うように変えていく。そして各過程に沿って値段や内容の異なる商品・サービスを数種類用意することで、見込み顧客(メルマガ登録者など)をより効率よくセールスファネルに引き込んでいこう。初期の見込み顧客向けには購入しやすい低価格の商品を、顧客には会員制サイトやより高額のオファーを提供していく。

Lauren Hooker:会員制コンテンツの作成も効果がある。ebookの作成+販売(一度作れば半永久的に繰り返し使える)を行ったり、ブログ内容からさらに踏み込んだ内容を知りたい人向けに、オンラインコースを実施したりすることでマネタイズにつなげていこう。

Mitch Mitchell:ブログテーマをニッチにするのはよいが、ニッチにしすぎないよう注意しよう。ブログをマネタイズにつなげるには、コンテンツを提供して人々をブログに引きつけ続けなければならない。ニッチにしすぎたために、すぐにネタ切れ……というのでは失敗してしまう。

Thomas E. Hanna:ブログをマネタイズにつなげるには、最初に「ゴール」をしっかり定めることが大切である。ブログは、広告やスポンサーからの収入、コンサルテーションやメンバーシップからの収入、ウェビナーや講座の開催、ebookの出版などさまざまなマネタイズにつなげることができるが、「何をしたいか」「どうやってその目標を成し遂げたいか」をきちんと考えていなければならない。ブログ単独の戦略を練るのではなく、それに沿ったマーケティング戦略を練るのも忘れないように。


見込み顧客を引きつける大切なコンテンツ
ブログをマネタイズにつなげるには、消費者がどういった情報を求めているかニーズ調査を行い、それに対して自社ができることは何かを考えたうえで、「企業としてのゴール」を定めましょう。ゴールが定まったら、そこに到達するために必要なことは何か、効率のよい戦略はどのようなものかといったポイントを考え、マーケティング戦略を練っていきましょう。マネタイズにつながるブログは「書きたいことを書く場所」ではありません。マネタイズを成功させるためには、ブログは「見込み顧客や顧客を引きつけるためのコンテンツ」であり、マーケティング戦略の一環であることをしっかり認識しておきましょう。

画像参考:
How we got more than $30,000 in 12 months with Mytanfeet|Mytanfeet
34 Experts Reveal 3 Best Blog Monetization Tips|firstsiteguide.com

ライタープロフィール:
Texas A&M University、経済学部卒。福岡出身、テキサス在住。大学卒業後、化粧品や医薬品の臨床試験を行う米国企業のアジア部署に就職。部署責任者として、世界各国の企業相手にマーケティングを担当していました。
名称未設定


このエントリーをはてなブックマークに追加
Googleパートナーロゴ