プレースメントターゲットの説明文はときどき見直そう

gazou2 差し替え画像

2016/03/18 マネタイズ公式ブログ 

AdSense

Google AdSense を使ってウェブサイトに広告を表示させる場合、配信・表示される広告枠(あるいはその枠が設けられているサイト)の特徴や配置位置を広告主に対してアピールできる設定機能として「プレースメントターゲット」と呼ばれるものがあります。

この設定機能を使うことで、広告の配信を行っている広告主側から見た際により効果が高く見込めるであろうウェブサイトが把握しやすくなり、結果的に配信される広告のクリック単価の上昇(=収益額の増加)に繋がる可能性が高まります。

そんなプレースメントターゲットですが、この内容は運営するウェブサイトの状況に合わせて適切修正するようにしましょう。ウェブサイトは生き物です。更新を続ける中で、開設当初と1年後では広告の配信位置やサイズが変わる、あるいはそもそも取り扱うメインテーマ自体が変わる、といったことも起こりえます。ウェブサイトを更新しているのであれば、プレースメントターゲットに入力してある情報も合わせて最新の内容に修正しましょう。

 

24-01

 

プレースメントターゲットを修正するには Google AdSense の管理画面より「広告の設定>カスタムチャネル」と進みます。ここで表示されるチャネル一覧より、プレースメントターゲットの内容を修正したいチャネルを選択します。既にプレースメントターゲット設定がされているチャネルに関しては、一覧に表示されている【説明】の項目に、現在入力されている説明文章が表示されています。

 

24-02

 

修正するチャネルの設定画面を開いたら、現在のブログの状況に合わせた説明文となるよう、内容を修正しましょう。特にチェックしておきたいのはページビュー(PV)数や訪問者属性。これらはプレースメントターゲット設定をした当時と変わっているケースが比較的多いといえます。

より正確な情報を明示することで、広告を出稿したいと思ってくれる広告主と出会える可能性も高まります。ぜひ、こまめにメンテナンスするようにしておきましょう。

 

Written by Googleマスター


このエントリーをはてなブックマークに追加
Googleパートナーロゴ