広告用語集

DSP

Demand-Side Platform(デマンドサイドプラットフォーム)の略で、広告主側の広告効果最大化を支援するためのプラットフォームである。

DSPを活用することで広告主は配信したいターゲットや予算などを設定し、広告を入稿すると自動で最適な広告配信を行ってくれる。オンライン広告において需要側である広告主の広告効果を最大化させる広告配信ツールといえる。

Googleパートナーロゴ